電子タバコ

eRoll

 

電子タバコの進化系!人気の禁煙補助グッズ購入

 

最新の電子タバコの商品説明を聞いてきました!
軽い!スタイリッシュ!!ケムリが凄い!!!

 

これならイイと思ったので、紹介します!!

 

こんな悩みの方に

  • 家族や会社に言われるが、禁煙できない
  • 前に電子タバコを試したけど、よくなかった
  • 持ち運びが便利な電子タバコが欲しい
  • 見た目がイイなら電子タバコでもOK
  • (タバコ代を減らしたい)

電子タバコ 害

(Q)タバコに害があるのは百も承知。でも電子タバコにも害があると聞いたけど?
(A)日本で販売される電子タバコは、ニコチン入りは禁止されているそうです。ただし海外製のリキッドだと、発ガン物質が紙タバコの10倍もあったりするものもあったとか・・・

すぐ禁煙したい場合の、方法別の概算費用

・禁煙外来 診察で2000円(月2回)+薬4週分で7000円 ⇒月11,000円
・ニコレット 6,280円
・ニコパッチ 5,832円(2週間分)
・電子タバコ 2700円(ikiss)+リキッド600×2本で1200円=3,900円 ※翌月からリキッドのみ

禁煙するのは割と安く済むってCMでも言っていた通りですね。
でも「煙」を吸い込んだ感じが恋しい、だから無害の「煙」が欲しいって方は、次の電子タバコおすすめをご覧くださ~い。

 

⇒ニコチン入りリキッドに関心ある方はこちら

 

電子タバコおすすめ (価格は税込み無料会員用)

iKiss スターターキット(単品) 2700円

商品説明会で即決してきた、“iKiss”は無料の会員登録をするだけで10%OFFで買える!

rel="nofollow"
商品説明会で即決してきた、“iKiss”という商品。自分が手にしたから1位にしました^^;

 

パッと見でかなりスリム。サイズは長さ12センチ、直径が0.8センチでした。(実測値)
重さ10g(カタログ)ということで、正直びっくりする“軽さ”と言ってしまえるくらい。

 

吸えばよいボタン無しなので、咥えながらハンドルを握っても特に不満なし。
メンテでバラすのも戻すのも簡単で、ねじり式のボールペンと同じ要領。
電池は一回の充電で半日はもつ(カタログ)とあるけど、その辺は吸う回数などに拠りますね。
ヘビーな人だったら、一本予備を持って充電しつつ、なんて言うのが安心かも。

 

 

iKissの大きさ比較

 

こっちの写真は比較用。大きいほうはけっこう売れているという他社の有名商品と同等サイズの携帯バッテリー15.8センチ、直径2センチ:実測値)と並べてみました。
本物は写真より2センチ長くて、重量110グラム(カタログ)とのこと。スマホ並の重さを咥えての運転はちょっとアブナイです・・・^^;

 

どっちをポケットに入れて持って歩く?と聞かれたら、迷わずiKissの方になっちゃいました。
見た目も家族ウケが良かったし、煙も安全だからベランダから部屋の中に戻れそうな気配ですw
(彼女にピンク色とかプレゼント用にできそう?)

 

eRoll スターターキット 7450円

一番売れてる爆煙仕様のeRoll!便利な本体2本入り!今ならお試しリキッドプレゼント!

 

いま、一番売れてると言ってたので“eRoll”。

 

サイズは長さ9センチ、直径が太いところで0.9センチ(カタログ)でロング紙たばこと同じくらい。重さ10g
充電器を兼ねたケースで、予備分を常時充電しつつ持ち歩くって提案だそうです。ケースは小型iphoneサイズなので、ポケットinできます。

 

売れている理由のひとつに「爆煙モード」というのがあるそうで、大量の煙(水蒸気)がマンゾクさせてくれるみたいです(iKissの方にはついていなかった><;)。

 

iKiss with Kiss Box (携帯用充電ケース付き)本体2本セット 5900円

iKiss充電ケース付

 

1位のiKissに、写真の持ち歩き用バッテリーケースと、予備の本体がセットになったものです。
吸い口をしまって置きたい人にはこれですね^^

 

eRoll スターターキット・キャリングケースセット 8950円

eRollキャリングケース付

 

2位のeRollに、キャリングケース(本体2本とバッテリーケース収納可)がセットになったものです。
綺麗にしまって置きたい人にいいかも^^

 

IPIPE Ⅱスターターキット 13800円

eRoll画像

 

ちょっと高いけど、面白かったから選びました!

 

電子タバコリキッド

ニコチンなし、発ガン物質検査済みのリキッド(600円)が、常時20~30種類くらいあるようです。ベーシックなものから、コーヒーやメンソール・ミント派までカバー。

 

ニコチン入りリキッドの個人輸入

個人輸入で、安心してニコチン入りリキッドを購入できるルートを開拓してくれたそうです。
製造元からお宅までを佐川急便が一貫して配送するのだそうで、政府の承認を得ながら仕組みを作ったそうです。

ニコチンリキッドの入手方法は、下のページを読んでください。(個人輸入になります)
TOPページ>電子タバコ豆知識>電子タバコのニコチン入りについて徹底解説!を読む

 

▼▼ 色々ある中で、一番響いた口コミ! ▼▼

【40代喫煙歴15年】
スロートヒットはタバコのほうが来ます。がニコチン入りリキッドでも十分になります。
最近はニコチンいらずになってきたため、だんだんとニコチン無しも吸うようになってきました。
ヘビーのニコチン中毒者が禁煙するなら、ニコチン入り→ニコチン無しリキッドの流れでいいかもしれません。
セブンスターをずっと愛用していたものだったのでまさかやめれるとは思いませんでした

ぐらっと来ませんか?^^

 

紹介した商品の確認はコチラ!

 

▲TOPに戻る